予期せぬ失敗

宅急便がパンクしそう(汗) そんな記事を読んでドラッカー先生の著書の一節を思い出しました。 ------------------------------ 『予期せぬ失敗』 大組織のトップマネジメントは、予期せぬ失敗に直面すると、いっそうの検討と分析を指示する。 しかし、それは間違った反応である。予期せぬ失敗が要求することは、トップマネジメント自身が外へ出て、よく見、よく聞くことである。 予期せぬ失敗は、常にイノベーションの機会の兆候としてとらえなければならない。 競争相手の予期せぬ成功や失敗に注意を払うことが重要である。 イノベーションの機会の兆候として取り上げなければならない。 分析するだけでは不十分である。調べるために出かけなければならない。 (以上、ドラッカー先生の著作より) ------------------------------ ネット通販は伸びてる、ということは宅配の需要は減ることはないでしょう。 ここにイノベーションのチャンスがあると思います。 さて、どこの業界の誰がイノベーションを起こすのか、楽しみでもあります。 コンビニ、ドローン、シルバー人材、etc. 解決方法は「なんだ、そんなことかい」実に単純なものになる、かもね(笑)

おおもと経営オフィス

わたしは札幌で経営者様に「失敗しない経営をお伝えし、事業の永続的発展をお手伝い」しているコンサルです。 社長さんと社員さんがニコニコ笑って仕事ができる一助になりたい、それが私の思いです。 「気軽に相談できる相手がいない若手経営者にオススメです」と言われます。 講習会の講師、社員研修、ビジネスコーチング(経営相談)のお仕事をしています。